BLOG

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 目標達成力を上げる方法(前編)

目標達成力を上げる方法(前編)

 

ボイスリードの江原です。皆様新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

 

さて、今日から新しい一年が始まります!昨年のレッスンの中でも生徒の皆さんと何度も目標の共有や現在地の確認をさせていただきましたが、それは何か目指すものがあるのであれば一生考えていかなければいけないことです。

年始に最も多く願われることは「減量」と「禁煙」だそうです。元旦に1年後の自分を想像して、「きっと今年の自分は凄い事になる!」と多くの人が思います。しかし、減量を掲げても翌日には「正月だしいいか」ということで餅をたらふく食べてしまう。次は「まだ1月だしいいか」、次は「水着を着るまであと3か月あるからいいか」・・・というループが無限に続き、気が付けば翌年の目標は全く同じものになっている。実際これらの目標を達成できる人というのは統計的に見ても15%だそうです。人間は慣れる生き物ですから、当然太っている自分やタバコを辞められない自分にも「まあいいか。死ぬわけじゃないし、特に損もしてないし」と自らを納得させ、一生変われない人生を送ることになります。

 

目標を達成できる人というのは、ほとんどの場合“意志力”や“自制心”が強い人であると、良く言われます。しかし、アメリカのオバマ前大統領の様に貧困層から知性と志だけで上り詰めた様な、まさに“意志力・自制心の塊”とも言える人でさえ禁煙は成功しませんでした。「意志力が強い」ことと、「目標達成出来る」ことは無関係なのでしょうか?

いいえ。実は意志力・自制心には「本当の姿」があります。その正体を的確に捉えることで、目標達成の為の自己コントロール力を上げる事が出来ます。本当の姿とは一体どんなものでしょうか。

 

意志力の本当の姿-それは、「まるで筋肉の様なもの」と表現するのが的確かと思います。その理由は特徴として以下の3つがあることが発見されているからです。

 

~意志力の特徴~

  • 使うほどに強くなる
  • 使いすぎると疲弊する
  • 休むと回復する

 

つまり、「生まれつきであり、努力しても高められない」ものではないということです。

意志力を高めるには、日常的な鍛錬が効果的です。具体的には、ストレッチや筋トレをする、家計簿をつける、使ったものを元に戻す等です。これらを2週間続けた人が、「流しに食器を溜めない」、「衝動買いをしない」などの自制行動が強くなったという研究結果も出ています。

 

続きは「後編」で綴ります。後編では、

 

・意志力を効率的に鍛える6つのポイント

・科学的にも検証されている、目標を達成するためにお正月に考えておきたい具体的行動

 

について詳しく綴っていきます。

 

※後編は生徒さん限定記事となっております。

カテゴリー

月を選択