BLOG

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. なぜ「体験レッスン」ではなく「初回カウンセリング」なのか?

なぜ「体験レッスン」ではなく「初回カウンセリング」なのか?

 

ボイスリードの江原です。

 

当スクールでは「体験レッスン」ではなく「初回カウンセリング」といった形をとっています。その理由と、「何故、有料なのか?」についてご説明します。

 

多くのボイトレスクールでは「無料」で「体験レッスン」を行っていると思いますが、ボイスリードでは体験ではなく、皆様の状態を確認することから始めます

例えば、体験レッスンでは、よく「腹式呼吸」や「リップロール」などのレクチャーが採用されていますが、発声というのは100人いれば究極100通りの方法で“声を良くする道筋”が存在し、全ての人に当てはまる訓練というのは存在しないのです。その道筋というのは貴方の「声をまず聴く」ことから解決の糸口を探します

 

つまり、現状確認をしない上で指導が始まるという”形式ばったやり方”は正しい発声指導とは程遠いものであり、突然始まる呼吸法のレクチャーや音階による発声練習はもってのほか。私も死ぬほどそのような体験レッスンを経験してきましたが、「一切」改善に向かいません。これは経験値と人間が生まれながらに持っている機能を科学的に理解した上で「断言出来る」レベルです。

その証拠に当スクールの生徒さんの多くは、「他のスクールでの体験レッスンに言ったが、よく分からなかった」と困り果てて辿り着いたケースがとても多いです。

 

ですので、当スクールでは【徹底的な現状確認】をします。詳しく申しますと、お声を聴かせていただき、あらゆる声の種類、音域等を実際に聴かせていただいた上で、

①現在どういった状態で

②何が問題となっていて

③今後どうすれば発声を改善していけるのか?

全て惜しみなくご説明します。現在の生徒さん達は皆初回カウンセリングで大いに納得し、「明確な問題意識と指針」の元レッスンに励んでいただいています。

 

よって、形式ばったレッスン(メソッド)の提示がいかに不毛な作業であるかという考えのもと、「カウンセリング」とさせていただいております。

また、「現状を知ることが出来る・今後の指針が分かる」というのは、それだけでも皆様にとって大いに価値があることと思いますので、有料とさせていただいております。

 

発声改善に興味があり、以上についてご理解頂けました方は、是非初回カウンセリングにお越しいただき、一緒に問題解決させて頂けましたら幸いです。よろしくお願い致します。

カテゴリー

月を選択