BLOG

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 呼吸が上手いと喉は楽になる

呼吸が上手いと喉は楽になる

 

ボイスリードの江原です。

 

本日はやっとボイトレっぽい話です(笑)。

 

声の構成要素を大まかに分けると、「呼吸」「声帯振動」「共鳴」の3つになります。そのうち、本日は「呼吸」に焦点を置いてお話します。

※その他についてはいずれ執筆します。

 

結論から言うと、喉の負担(力み)を取り除く為に、呼吸はめちゃくちゃ重要です。

 

その理由の一つとして、ある“物理の法則”が関わっているので、そちらについてご説明します。

 

例えばJRの駅のホームでは車掌さんが「黄色い線の内側に下がってお待ちください」とアナウンスしてくれます。極論電車に当たらなければ黄色い線の外側にいても大丈夫だろう・・・と思うかもしれませんが、舐めてはいけません。

 

実は、 “空気の流れが速い方にモノは引き寄せられる”という物理の法則(「ベルヌーイの定理」)があるのです。

 

つまりは、「電車が通ると身体が線路の方に引き寄せられる」ということが起こるのです。

 

そして、これは「呼吸」と「声帯」の関係にも言えます。

 

呼吸=電車

声帯=人

 

です。

 

詳しくは別の記事で解説しようと思いますが、声を出す為には、声帯を閉じなければいけません。(※声帯とは、みなさんの喉仏の中にある、左右から生えたハムみたいなやつです。)

 

この閉じるという行為は、「声帯を閉じる為の筋肉」によって行われるのですが、ベルヌーイの定理によって、「呼吸のスピードで、声帯を接近させる(=閉じる)力をサポート出来る」のです。

 

分かりやすく説明すると、ある声を出す時に「5」の閉じる力が必要だとしましょう。

 

このとき、

 

【喉の筋肉で閉じる力+呼吸によるサポート=5】

 

となれば声は成立します。

 

「呼吸によるサポート」が強くなればなる程、「喉の筋肉で閉じる力」は弱くしても良いことがわかりますよね。

 

よって、「呼吸のレベルをあげることによって、喉の負担は減る」ということが言える事になります。

 

この様に「発声」と一口に言っても、本当に様々な要素が重なり合い、絡み合ってどんな声となるかが決まります。その「声」には必ず理由があるのです。

 

声が重たい人はもしかしたら「呼吸」が解決のキーになるかも?

 

ではでは!

 

——————————————————————————————————–

【著者プロフィール】

◉名前

えはら校長

インストラクター

◉職業

発声改善専門ボイストレーナー。栃木県宇都宮市にあるボイトレスクール「ボイスリード」の校長。

フースラー発声学を基礎とした「ロジカルなボイトレ」を栃木県に初めて持ち込み、喉を締めた発声や、声枯れなどの症状改善と得意としている。「これまで様々なボイトレを試したが上手くなれなかった」方を中心に口コミが広まり、常に定員が満員状態であることから、各所で”栃木県で最も予約の取れないボイストレーナー”と紹介されている。生徒は、高校生からバブル世代まで幅広く、バンドマン、アイドル、カラオケ大会上位常連組などの本格派からも指示されている。

経歴:

2017.10 ロジカルボイトレを栃木県に広めるため「ボイスリード」というスクールを開校

2018.  6 初のワークショップ「ボーカリストの為のマイキング勉強会」開催。定員10名のところ、1日で12名の申込みが入り、即完売。

2018.12 2回目のワークショップ「本当に感動する歌の作り方」開催。定員20名が即日完売。

2019. 6 紹介が紹介を呼び、生徒満員で初の生徒募集打ち切り。

2019.11 生徒募集再開

2020. 1 再び満員により、生徒募集打ち切り

2020.3 4月からの新規生徒募集再開

 

◉出身・在住

茨城県出身、栃木県在住

◉音楽歴

バンドや弾き語りで歌ったり曲作ったりを15年程やってます。今はコーラスユニットでの路上ライブが多いです。

◉好きな音楽

音楽はかなり邦楽洋楽問わずかなり雑食ですが、ルーツミュージックはCHEMISTRY、BUMP OF CHICKEN、Mr.Children、ACIDMANなど。最近は洋楽(特に横ノリ系)多め。踊れるやつが好きです。

◉趣味

読書。愛読書は司馬遼太郎、伊坂幸太郎。

◉好きな芸能人

篠原涼子、吉高由里子、広瀬すず、松岡茉優、浜辺美波、はあちゅう。

◉休日の過ごし方

本読んでるか、歌ってるか、お笑い見てるか、筋トレしてるか、愛猫に遊んでもらってます。

◉最後に一言

オススメのアーティストや本があったら教えて下さい!