BLOG

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 【動画あり】息を吸ってはいけない!?〜歌のための呼吸〜

【動画あり】息を吸ってはいけない!?〜歌のための呼吸〜

ボイスリードの江原です。

今日は呼吸について。「吸い方」のお話をします。

 

「歌には腹式呼吸が良い」とよく言われます。

腹式呼吸という名前は、”吸うとお腹が膨らむ”ところから来ています。もっと詳しく言うと、それは横隔膜という呼吸筋が下方に移動することで起こっています。

 

現在、日本の9割以上のボイトレスクールではこの腹式呼吸を教えていると思われます。

僕も”横隔膜が躍動的に動くことで良い呼吸を達成する”ということについては賛成です。

 

しかし、一つだけ大きな考え方の違いがあります。

 

 

ボイスリードでは他のスクールさんとは異なり、

 

”息を吸おうとすることを禁止”

 

しています。どういうことか?

 

 

腹式呼吸を学んだことがある人はこう言われたでしょう

 

「吸うときにお腹を膨らませてください」

 

だいたいは合っています。

 

 

しかし、呼吸にとって最も重要なことは

 

身体の自然な動きに身を預ける

 

ことなのです。

 

 

つまり

 

「吸おう」と思ってはいけない

 

のです。

 

気がついたら呼吸をしているという感覚でないといけません。無意識です。

 

そのために必要な意識は

 

吸う→×

吐くのをやめる→◯

 

です。

 

これだけでも

人間の身体が本来持っている動きを”引き出す”

ことが出来ます。

 

今日は呼吸に於ける”吸い方”のお話でした。是非やってみてください。

 

そして、歌にとって最高の呼吸、つまり人間の自然な動きに任せる呼吸法を引き出すためには

 

呼吸以外のある重要な考え方、トレーニング

 

が必要となります。

 

こちらについては恐らく栃木県ではボイスリードでしか学べない真実になると思われますので、

レッスン生限定でお伝えすることにします。

 

ではでは!

 

——————————————————————————————————–

【著者プロフィール】

◉名前

えはら校長

インストラクター

◉職業

発声改善専門ボイストレーナー。栃木県宇都宮市にあるボイトレスクール「ボイスリード」の校長。

フースラー発声学を基礎とした「ロジカルなボイトレ」を栃木県に初めて持ち込み、喉を締めた発声や、声枯れなどの症状改善と得意としている。「これまで様々なボイトレを試したが上手くなれなかった」方を中心に口コミが広まり、常に定員が満員状態であることから、各所で”栃木県で最も予約の取れないボイストレーナー”と紹介されている。生徒は、高校生からバブル世代まで幅広く、バンドマン、アイドル、カラオケ大会上位常連組などの本格派からも指示されている。

経歴:

2017.10 ロジカルボイトレを栃木県に広めるため「ボイスリード」というスクールを開校

2018.  6 初のワークショップ「ボーカリストの為のマイキング勉強会」開催。定員10名のところ、1日で12名の申込みが入り、即完売。

2018.12 2回目のワークショップ「本当に感動する歌の作り方」開催。定員20名が即日完売。

2019. 6 紹介が紹介を呼び、生徒満員で初の生徒募集打ち切り。

2019.11 生徒募集再開

2020. 1 再び満員により、生徒募集打ち切り

2020.3 4月からの新規生徒募集再開

 

◉出身・在住

茨城県出身、栃木県在住

◉音楽歴

バンドや弾き語りで歌ったり曲作ったりを15年程やってます。今はコーラスユニットでの路上ライブが多いです。

◉好きな音楽

音楽はかなり邦楽洋楽問わずかなり雑食ですが、ルーツミュージックはCHEMISTRY、BUMP OF CHICKEN、Mr.Children、ACIDMANなど。最近は洋楽(特に横ノリ系)多め。踊れるやつが好きです。

◉趣味

読書。愛読書は司馬遼太郎、伊坂幸太郎。

◉好きな芸能人

篠原涼子、吉高由里子、広瀬すず、松岡茉優、浜辺美波、はあちゅう。

◉休日の過ごし方

本読んでるか、歌ってるか、お笑い見てるか、筋トレしてるか、愛猫に遊んでもらってます。

◉最後に一言

オススメのアーティストや本があったら教えて下さい!