BLOG

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. ベルティングボイスとは?

ベルティングボイスとは?

 

ボイスリードの江原です。

 

以前の記事でも書きましたが、外語大卒業生の生徒さんに手伝ってもらって、外国のボイトレ動画を一緒に翻訳してます。

 

特に「ベルティングボイス」と呼ばれる”地声の響きで高音まで上がっていける発声法”について学んでいるのですが、やはり日本のyoutubeではあまり聞かないことを学ぶことも出来たりして結構面白いです。

 

特に内容を隠すこともないので、要点をまとめてブログに綴っていこうと思います。

 

今回の動画はこちら

【How to Belt?】

https://youtu.be/kj8No1P3zl4

 

【要点まとめ】

・ブロードウェイ発祥。
・ベルティングは個人差がある。様々なベルティングがある。
・実はシャウトのようなものをベルティングと皮肉されることもある。
・お手軽なボリュームでそんなに声は張らない。
・チェストボイス(胸に響く地声)を育てるのが重要。胸の響きが凄く大切。
・次第に音量を上げていく。
・母音ごとに鍛えていくエクササイズが必要。
・スケール練習のしすぎは逆効果というのは愚かな考え方。練習はたくさんすべき。
・女性はすぐにヘッドボイス(裏声)に移行してしまいがち。
・ベルティングは少しずつ育てる。いきなり叫ばせない。それはしゃがれた声を作ることにしか繋がらない。
・低音から高音に上がっていくにつれて声は細くなっていって良い。
・マスクをしている状態を想像し、声をちょっとだけ前に飛ばすバランスを練習する
・音量と声質は強調し過ぎず、小さめ小さめにやる。喉頭(≒喉仏)は低い母音(「u」や「o」)の位置で。

 

こんな感じの事を言ってるみたいです。

学習の一環で公開している感じなのであまり深くは触れませんが、分からないところや、より深く知りたいところがあればレッスンでご説明致しますのでいつでも聴いてください。

 

ではでは!

 

——————————————————————————————————–

【著者プロフィール】

◉名前

えはら校長

インストラクター

◉職業

発声改善専門ボイストレーナー。栃木県宇都宮市にあるボイトレスクール「ボイスリード」の校長。

フースラー発声学を基礎とした「ロジカルなボイトレ」を栃木県に初めて持ち込み、喉を締めた発声や、声枯れなどの症状改善と得意としている。「これまで様々なボイトレを試したが上手くなれなかった」方を中心に口コミが広まり、常に定員が満員状態であることから、各所で”栃木県で最も予約の取れないボイストレーナー”と紹介されている。生徒は、高校生からバブル世代まで幅広く、バンドマン、アイドル、カラオケ大会上位常連組などの本格派からも指示されている。

経歴:

2017.10 ロジカルボイトレを栃木県に広めるため「ボイスリード」というスクールを開校

2018.  6 初のワークショップ「ボーカリストの為のマイキング勉強会」開催。定員10名のところ、1日で12名の申込みが入り、即完売。

2018.12 2回目のワークショップ「本当に感動する歌の作り方」開催。定員20名が即日完売。

2019. 6 紹介が紹介を呼び、生徒満員で初の生徒募集打ち切り。

2019.11 生徒募集再開

2020. 1 再び満員により、生徒募集打ち切り

2020.3 4月からの新規生徒募集再開

 

◉出身・在住

茨城県出身、栃木県在住

◉音楽歴

バンドや弾き語りで歌ったり曲作ったりを15年程やってます。今はコーラスユニットでの路上ライブが多いです。

◉好きな音楽

音楽はかなり邦楽洋楽問わずかなり雑食ですが、ルーツミュージックはCHEMISTRY、BUMP OF CHICKEN、Mr.Children、ACIDMANなど。最近は洋楽(特に横ノリ系)多め。踊れるやつが好きです。

◉趣味

読書。愛読書は司馬遼太郎、伊坂幸太郎。

◉好きな芸能人

篠原涼子、吉高由里子、広瀬すず、松岡茉優、浜辺美波、はあちゅう。

◉休日の過ごし方

本読んでるか、歌ってるか、お笑い見てるか、筋トレしてるか、愛猫に遊んでもらってます。

◉最後に一言

オススメのアーティストや本があったら教えて下さい!