BLOG

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. ベルティングボイスとは?(海外動画翻訳)

ベルティングボイスとは?(海外動画翻訳)

 

ボイスリードの江原です。

 

以前の記事でも書きましたが、外語大卒業生の生徒さんに手伝ってもらって、外国のボイトレ動画を一緒に翻訳してます。

 

特に「ベルティングボイス」と呼ばれる”地声の響きで高音まで上がっていける発声法”について学んでいるのですが、やはり日本のyoutubeではあまり聞かないことを学ぶことも出来たりして結構面白いです。

 

特に内容を隠すこともないので、要点をまとめてブログに綴っていこうと思います。

 

今回の動画はこちら

【How to Belt?】

https://youtu.be/kj8No1P3zl4

 

【要点まとめ】

・ブロードウェイ発祥。
・ベルティングは個人差がある。様々なベルティングがある。
・実はシャウトのようなものをベルティングと皮肉されることもある。
・お手軽なボリュームでそんなに声は張らない。
・チェストボイス(胸に響く地声)を育てるのが重要。胸の響きが凄く大切。
・次第に音量を上げていく。
・母音ごとに鍛えていくエクササイズが必要。
・スケール練習のしすぎは逆効果というのは愚かな考え方。練習はたくさんすべき。
・女性はすぐにヘッドボイス(裏声)に移行してしまいがち。
・ベルティングは少しずつ育てる。いきなり叫ばせない。それはしゃがれた声を作ることにしか繋がらない。
・低音から高音に上がっていくにつれて声は細くなっていって良い。
・マスクをしている状態を想像し、声をちょっとだけ前に飛ばすバランスを練習する
・音量と声質は強調し過ぎず、小さめ小さめにやる。喉頭(≒喉仏)は低い母音(「u」や「o」)の位置で。

 

こんな感じの事を言ってるみたいです。

学習の一環で公開している感じなのであまり深くは触れませんが、分からないところや、より深く知りたいところがあればレッスンでご説明致しますのでいつでも聴いてください。

 

ではでは

 

 

カテゴリー

月を選択